Top

サンゴ礁の地名

地名にはその名前が付けられた背景や物語があります。 サンゴ礁の地名には、そこで採れる魚の種類や過去に起こったエピソードなど、生活に密着した様々な地名が付けられています。 例えば、宮古の池間島ではサザエのことを「ンナ」と呼び、「ンナガマビジ」とは、サザエがよく採れる小さなサンゴ礁を意味します(日刊宮古 1982)。


データの種類

ここでは国土地理院の電子国土Webシステムから提供されている背景地図データを利用しています。 表示されている地域は宮古の八重干瀬です。地図に表示される地名は一部です。 今後、他地域の地名を更新していく予定です。

参考文献
  日刊宮古創刊第一号(1982年5月1日発行), 日刊宮古社
  日刊宮古社(1990)八重干瀬の地名, 日本民族文化資料集成 第五巻, 谷川健一編